庶民 マイルを貯める

マイルを貯めることを前提としたポイントサイトの活用法などを紹介していきます

ANA幼児連れフライト 東京-ロンドン間 バシネット予約できなかったけどなんとかなった話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

幼児連れのフライトは何かと心配ごとが耐えませんよね。

長距離フライトで心配なのは、子供が他の人に迷惑をかけないか、ちゃんと寝てくれるか、どのタイミングで親は食事ができるのかといったところでしょうか。

ãANAãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

私は今年東京-ロンドン間という長距離エコノミーフライトで幼児(8ヶ月)との移動を計画していました。

その時の状況と結果を記事にまとめてみましたので紹介したいと思います。

 

 

 

経緯

私の場合、貯まったマイルを使った特典航空券での移動を前提としており、まず特典航空券の枠に空きがあることが最重要条件でした。

また、そこまでたくさんマイルが貯まっているわけでないため、ビジネスクラスではなくエコノミークラスでのフライトです。

これによって日程の選択肢が狭まり、結局、ロンドン⇒東京のフライトではバシネット予約ができたものの東京⇒ロンドンのフライトでは予約ができませんでした。

使用した航空会社

ANA、JALどちらでも良かったのですが、空き状況から今回はANAさんを利用させて頂きました。

ANAでのバシネット予約方法

ANAの場合、バシネットの予約はWEBからの特典航空券申込みであっても、予約完了後電話連絡にてバシネット予約を行う必要があります。

これによってバシネットを必要としない方などがバシネットが設置できる席を予約してしまうことを防いでいるようです。

ANA(ボーイング777-300ER)バシネット設置可能席とその他おススメの席

ANAの東京-ロンドン間フライトの機材はボーイング777-300ER(2018年10月現在)でしたのでシートマップは以下のようになり、エコノミーシートでバシネット設置可能な席は前方の2つしかありません。

f:id:sunnypark63:20181120013152p:plain

私は電話予約にてバシネット席予約にトライしたものの既に先約があり予約できなかったため、電話対応して頂いた方の勧めもあり、最後方通路側の席にしました。

つまり私のおススメというより電話対応窓口の方のおすすめでもあります。

そして、これが意外と快適でした。

理由はシートマップを見て頂けるとわかると思いますが、最後方列のみ、少しだけ通路が広くなっています。これはイラストによるシートマップだけでなく実物も同様です。

本当に少しのスペースですが、このスペースで少しなら子供を立たせたり、遊ばせたりすることができるため、何とか乗り切ることができました。

更に運良く(ANAさんにご配慮頂けた?)隣の席も空きだったため、子供を寝かせる際には隣の席を使用することができました。

 

当然、最後方列の隣が空きになるかどうかは当日までわかりませんので、これをアテにするのではなく、まずはバシネット席を確保できるよう早めに予約するなどの工夫を心がけましょう。

ちなみにバシネット予約が既にいっぱいでも、先約にキャンセルが出ればバシネット席に移動できる可能性があります。

しかし当たり前ですが、ANAさんの方から『バシネット席空きましたよ~』なんて連絡くれるわけではありませんので、私はフライト当日まで1週間おきくらいに、『空き出てませんか?キャンセルされてませんか?』と連絡し続けました。

もちろんそんな可能性ほとんどないことは理解していましたが・・・

まとめ

幼児との長距離フライトは不安がいっぱいですが、バシネットなしでもなんとかなりました。

ただ周囲の方々への迷惑になる可能性もあるのでできるだけ他の方の邪魔にならないように配慮しましょう。

また悩んだら自分で決めるのではなく、プロの方(航空会社の方)にしっかりと状況を説明して相談してみましょう。必ず良いアドバイスが頂けると思います。

毎回電話に出られる方は異なりますが、総じてみなさん親身になって相談にのって頂けました。

ANAマイルの貯め方はこちらも参照してください