庶民 マイルを貯める

マイルを貯めることを前提としたポイントサイトの活用法などを紹介していきます

預け入れ荷物の重量オーバーを防ぐ海外旅行時の必需品!携帯用はかりがおススメ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

海外旅行などの際の預け入れの荷物。

買い込んだおみやげでスーツケースはパンパン。

ロックすることはできたものの、重量オーバーが心配・・・

なんてことはありませんか?

そんな心配を解消するおすすめグッズの紹介です。

 

預け入れ荷物の重量オーバーの心配を解消!海外旅行のおすすめ携行品 携帯はかり

f:id:sunnypark63:20180823200556j:plain

備えあれば憂いなし。預け入れ荷物の重さが心配なときは是非持って行きましょう。

空港に備え付けのはかりがありますが、基本的に有料です。

また時間にも余裕があるのであれば、一度カウンターによって測ってみて、オーバーしていたら一時退散して、調整ということも可能でしょう。

ただ時間に余裕のない場合や、海外の航空会社を使ってのフライトの場合、LCCを中心に重量オーバーに厳しい会社が多いと感じるので、こういったトラブルを防ぐためにも携帯用のはかりが活躍します。

これでチェックインカウンターでドキドキしなくても済みます。

値段も高いものではないので、万が一の備えとして私は海外旅行に行く際(荷物を預ける場合)は持って行くようにしています。

余談になりますが、預け入れ荷物が23kgまでと書かれている場合、厳密には24kgになっていなければ(23.9kgまで)OKって知ってました?常識かな!?

時代はデジタル化。でもおすすめの携帯はかりはあえてアナログタイプ

私はあえてアナログタイプをおススメします。

オンラインショッピング(今回は楽天市場を利用)で携帯用はかりを検索するといろんな商品がでてきます。しかし下の写真のようにほとんど全てがデジタルです。

f:id:sunnypark63:20180823184917p:plain

デジタルが悪いというわけではないのですが、そこまで使用頻度が高いものではないと思うので、旅行に持って行っていざ使おうと思ったら電池切れ・・・というのは最悪ですよね??

ですので、下の写真のような電池不要、アナログタイプがおススメです。

私が購入したものはまさに下の写真のものです。


 

アマゾンにも同様のものが売られています。が、やたらと値段が高いですね・・・

ちなみにオンラインショッピングでの検索で携帯用はかりを検索すると結構たくさん商品が出てくるのですが電池不要なアナログタイプはほとんど選択肢がないので、悩む必要がなくていいかも知れません。

デメリットとしては軽量、小型とうたっていても丸型のアナログゲージタイプはデジタル表示のものよりは少しかさばる点が挙げられると思います。

まとめ

旅先でおみやげをたくさん買ってしまった際にも、携帯用はかりがあれば預け入れ荷物の重量オーバーを未然に防ぐことができます。

是非スーツケースの中に忍ばせておくようにしましょう!

オンラインショッピングの際はポイントサイトの広告経由をお忘れなく。

その他おすすめ商品