庶民 マイルを貯める

マイルを貯めることを前提としたポイントサイトの活用法などを紹介していきます

【モッピー】JALマイルをお得に貯めるならモッピー!交換率最大80%のドリームキャンペーン継続開催中

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポイントサイトのモッピーでは現在貯めたポイントをJALマイルへの交換し、更に条件達成することで交換率が80%となるドリームキャンペーンを開催しています。

モッピーでは最近このドリームキャンペーンが継続して開催されており、JALマイラーには一番おススメのポイントサイトになっています。

 

目次

 

JALドリームマイルキャンペーン概要 

2018年5月31日までの期間中

・モッピーポイント⇒JALマイルへの交換が2P=1マイルとなる(通常3P=1マイル)

 ⇒これだけだと交換率50%

・12000Pの交換申請を行い、更にモッピーでの当月ポイント案件利用が15000P以上であればボーナスとして4500Pが還元される

となっています。

例として

・12000PをJALマイルへ交換すると6000マイルになる

・当月の案件利用が15000P以上あれば4500Pがモッピーに還元され、モッピーのポイント消費は12000-4500=7500Pとなる。

よって7500Pを使って6000マイルを手に入れたとみなすことができるといったキャンペーンです。

f:id:sunnypark63:20180430201358p:plain

これまでもドリームキャンペーンは開催されていましたが、5月から一部内容に変更があります。

JALドリームマイルキャンペーン変更内容

・4500P還元を受けるために必要な案件利用が12000⇒15000Pへ引き上げ

・4500P還元が受けられるのは1人1回のみ

つまり、1ヶ月に大量にポイントをJALマイルに移行しても、4500P還元は受けられなくなるということです。

2つの変更点からやはりモッピーとしてはもっと広告を利用してもらいたいという意図が見えます。

これまでのように条件を達成してしまえば、月に何回でも4500P還元が受けられるようでは、ユーザはマイルへの移行をある月に固めます。そして翌月移行はまたマイペースでポイントを貯めていくこととなると思うのですが、それではモッピー側のうまみが少なく、モッピーとしてはやはり安定してたくさんの人がたくさんの案件を利用してもらえるサイクルとしたいということではないでしょうか。

その他条件などは公式HPを参考にして下さい。

変更による影響は大きい

今回の変更は小さいようでかなり大きいです。

この変更は違う言い方をすると、このルートでのJALマイルへの移行は毎月最大6000マイルということになり、JALマイルへ一気に移行することができなくなります。

これはユーザからするとキャンペーンの魅力が大幅に下落したように感じてしまいます。

ただ、モッピー側としてはキャンペーンをできるだけ長く継続するための措置なのかもしれません。

JALドリームマイルキャンペーンの問題点:どうやって月15000Pも広告利用するのか?

とちろう自身まだこのキャンペーンに便乗できるほどのポイントが貯まっていないため、あまり気にしていませんでしたが、たぶんこれが結構高いハードルになりそうです。

最初のうちは高額ポイントバックとなるクレジットカード発行や口座開設で十分だと思いますが、回をこなしていった後はなかなか利用できる広告がなくなっていくことが予測されます。

その際は100%還元案件などを使うことになるのかもしれませんが、まず目先の問題はそういったことが悩みとなるほどのポイントを貯めることですね。

まとめ

ソラチカの改悪によりモッピーでポイントを貯めて、キャンペーンでJALマイルに交換することがシンプルで交換率も良いことから陸マイラーとしては最良手段ではないかと思います。

しかし、当キャンペーンでは1ヶ月に最大6000マイルしか、良いレートでは交換できないため、多くのマイルを貯めるにはある程度の時間が必要になります。

 

またモッピー内ではポイントサイトを利用してソラチカルートでマイルへ移行する方法などもしっかり紹介されており、陸マイラーを一番応援するポイントサイトと言っていいと思います。

マイルを貯める | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー 

もしまだ登録されていない方がみえましたら是非下のリンクから登録してみてください。

 ボーナスポイントもらえます!

モッピー!お金がたまるポイントサイト