庶民 マイルを貯める

マイルを貯めることを前提としたポイントサイトの活用法などを紹介していきます

CoCoICHIBANYA(ココイチ)がついにヨーロッパ初上陸!イギリスおすすめレストラン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

イギリスにあるおすすめレストランを紹介するシリーズ第4弾はついにヨーロッパ初上陸を果たしたカレーのココイチです。

f:id:sunnypark63:20181218194519p:plain

 目次

 

ヨーロッパ初進出のカレーハウスココイチ

2018年12月12日にオープンしました。

これまでの海外店舗はアジア圏ばかりでその他にはハワイ、アメリカ西海岸にあるのみでしたが、ついに大きく飛び出してヨーロッパまで来てしまいました!

 

ちなみになんでこんなにニュースになるかというと、なかなか日本にいると想像できないことですが、日本で馴染みのお店は基本的にヨーロッパにはありません。

街を見渡して日本にもヨーロッパにも共通してあるお店と言えばマクドナルド、ガソリンスタンドのシェル、ESSOくらいでしょうか。

なので日本で馴染みのお店や日本語を見ると、何かほっとすること間違いありません。

初めて訪れた際に一番衝撃的だったのはセブンイレブンがないことです。

北欧にはあるのですが西欧には進出しておらず、初めはセブンイレブンなしの生活なんて想像もできませんでした。まあ北欧にセブンイレブンがあるといっても看板が同じなだけで、取り扱っている商品は日本とは全く関係のないものばかりですが・・・

脱線しましたが、ということで、ココイチがヨーロッパにできたというのはとても大きなニュースだと思います。

メニューは公式Webサイトから

といいたいところですが、2018年12月18日現在まだ準備中となっています。

https://ichibanya.uk/

基本的には日本と同じメニューがありますので事前にチェックしなくても大丈夫だと思います。

気になるお値段は?

メニューがオンラインで見れるようになればそこからチェックできると思いますが、目安としてお伝えしておくなら、だいたい大人一人で15ポンド(2000円)くらいになると思います。

私が訪問した際は彩り野菜のチキンカレーの普通サイズを頼みましたが13ポンドくらいでした。

サービスチャージは12.5%が上乗せされて支払い時に請求されるためトータルでだいたい15ポンド(約2000円)ということになります。

また値段とは関係ありませんが、私が訪問した際はオープンしたてということもあり、店の前に行列ができていました。

待ち時間は15分程度でしたら、時間に余裕を持って行かれることをお勧めします。

場所

場所はLeicester Squareの近くです。

 

CoCoICHIBANYA

住所:17-18 Great Newport St, London WC2H 7JE

 

 

まとめ

日本で食べるのと比べるとやはり高いですが、日本食が恋しくなった際には心強い味方になりそうです。

なぜか日本食レストランばかり紹介していますが、今後は外国らしいレストランの紹介も取り入れたいと思います。

過去の関連記事はこちら